お久しぶりです

数年ぶりにお仕事履歴を更新しました。

そのうちまとめればいいやと思い続けて年単位で放置したせいで、いろいろ取りこぼしているところもあるのですが順次整理していきます。

とくに明治東亰恋伽に関するお仕事は、もはやわたし自身も把握しきれていないくらいいろいろやらせていただきまして、今年で十周年という事実に動揺を隠しきれません。

めいこいはわたしにとって間違いなく青春だったなあと、今日、濃厚接触者になったついでに部屋の整理をしつつ、この十年の間にいただいたり買ったりした大量のグッズを眺めながらしみじみ思ったりしました。(缶バッジだけでも百個以上はありそうでいったん数えるのをやめました)

その他のお仕事に関しては現在もちょこちょこ仕込み中ですが、合間を見計らって父から借りた「三体」を少しずつ読んでます。

「なんだかよくわからないけど地球がヤバいことになっている」というゾワついた感覚を味わいたい、そんな今の気分にマッチした中国SF小説でした。

もう中国のSFというだけでわくわくなんですけど、「難しいからつまらない」じゃなくて「難しいけどおもしろい」が正しく成立しているのが凄まじいし、さらにこの小説がわたしの大好きな「ゲーム・オブ・スローンズ」の製作チームによってNetflixでドラマ化されると聞いて、またひとつ生きる理由ができたなと思っている今日このごろです。

お仕事ももちろん、がんばっております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です